忍者ブログ

The Miscellany

脱力おばさんの思い出話やつまらない日常を綴るブログ

回転寿司とコロナの関係って

回転寿司

回転寿司が回転をやめた理由って

回転寿司が、コロナの影響で、回転をやめたというのだが…。
はま寿司、新型コロナ対策で全品タッチパネル注文へ(2020年3月3日)
はま寿司は、3月3日より新型コロナウイルス感染拡大抑止のため、全店で回転レーンでの商品提供をストップすると発表した。

 理由について、同社は「お客様により安心してご利用いただくため」と説明。今回の決定に伴って、全品タッチパネルでの商品注文に切り替え。期間については定められていない。「お客様にはご不便をお掛けすることもございますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます」としている。
回転寿司とコロナの間に、どういう関係があるのかって、そもそも、狭い閉鎖空間に人が集まっているわけだから、もしも感染している人がいたら、寿司が回転していようがいなかろうが、防げないのではないかという気がするけれど…。
ゆえに、どっちかというと「客の気持ちの問題」で、衛生上の問題というよりは、購買意欲との関係ではないのか…みたいな。

回ってくるから余計に食べる?

まー回転寿司というのは、回ってくるから食べる気になるというところもあって、回って来なければ食べていなかった皿というのは、いくつもある…。
それを、タッチパネル方式に変えると、やはり、客あたりの皿数というのは、減るのだろうかな。
というか、このごろはみんな、何枚くらい食べているのだろう。行っていないから、知らないけれど。
回転寿司で、茶わん蒸しを見かけると、妙に嬉しくなって、取ってしまったりする私であった。

拍手[0回]

TOP
  • 忍者ブログ[PR]
  • ©The Miscellany
PR