忍者ブログ

The Miscellany

脱力おばさんの思い出話やつまらない日常を綴るブログ

今年はハズレ年だったのか

煙

今年はハズレ年だったのか

10月になったというのに、まだ冷房を使っている。
湿度は、相変わらずで、下がっていない。
今年は、本当に、ハズレの年だなあ、なんて思う。
台風もいっぱい来たし。

いにしえの天皇が負っていたリスク

いにしえの天皇というのは、天候や伝染病のすべての原因だとされていたから、昔だったら、とっくに、天皇というのは、責任を取らされて、どんどん代替わりをしていたに違いなく、昭和の段階でも、2~3回は変わっていただろうし、平成だったら、もっと変わっていただろう。
今の天皇というのは、天候にも伝染病にも、知らん顔をしていられるから、幸せなものだなあ、と思う。
そして、一生、税金で暮らせるのだから。

卑弥呼

卑弥呼は、皆既日食の責任を取らされて、殺されたんじゃないかと言っている作家がいるけれど、昔は、トップになるということは、霊的に優れているという意味であって、それが証明できなければ、責任を問われていたのである。
他人に命令をする立場の人というのは、それくらいのリスクがなければ、いけないような、気はする。
ヒトラーだって、最終的には、責任を取って、自決したわけであって。
他人の命を左右できるような立場の人が、失敗をしたときに、自分の命のリスクを負っていないなんてことは、危険なことなのである。

拍手[0回]

TOP
  • 忍者ブログ[PR]
  • ©The Miscellany
PR