忍者ブログ

The Miscellany

脱力おばさんの思い出話やつまらない日常を綴るブログ

家事と性格と有名人

部屋

家事と性格

夏は嫌いだけれど、ひとつだけいいことは、着る物が少なくていいので、着替えがラクだとか、洗濯物が少なくて済むと、いうことだ。
このごろは、着替えにもけっこう時間がかかるし、面倒くさい。

東大出の美人は、家事にはずぼら?

岸本洋子というのは、東大出身の美人作家だが、以前に、こういうふうに書いていたことを思い出す。
彼女も、冷え症で、高機能なババシャツを入手したとか、そんな話だったと思ったが、何日目がくたくたになってきてちょうどいいとか、そういう話をしていたので、あれっ、洗わないで何日も下着を着続ける人なんだ、と思って、ちょっと驚いたことだった。
それを見てから、ババシャツは、2日くらいは続けて着てもいいのかもしれないと思うようになった。
そう言えば、岸本さんは、長く放置していたカーテンを洗濯機で洗ったら、ボロボロになって崩壊してしまったと言っていたことがあり、さらに、油染みのついたコンロの前で、と書いてあったこともあって、家事については、けっこうずぼらな人なのかもしれない。
あまりきちんとした人よりも、そういう人のほうが、友達にするには、いいと思うけど。

あの人は、きれい好きだったという

そういえば、だいぶ昔の話だが、三浦和義騒動のころ、作家の林真理子が、三浦家を訪問したのだという。
何かの取材とか、企画だったらしいけれど。
そうしたら、奥さんの良枝さんは、ものすごいきれい好きだったらしく、コンロがピカピカに磨いてあったのだという。
へー、と思った。
林真理子は、異様に観察眼に長けているから、良枝さんが、お客さんに慣れていないみたいだなんてことも、言っていた。それは、料理が次々に出ても、替えのお皿が出て来なかったとか、なんか、そんなことだったと思う。
林真理子のような人を友達にするのは、考え物である。
見なくていいようなところまで、いつも見ているし、下手をすれば、書かれてしまう。
読んでいるぶんには、面白いけれど、友達には、しないほうがいいんじゃないかと思うタイプである。

あのスターも、きれい好き

そういえば、元ピンクレディーのミーちゃんというのは、ものすごいきれい好きだと聞いたことがある。
なんかの雑誌で読んだのだが、家に居る時には、いつも掃除をしていて、網戸もピカピカだから、触っても手が汚れないのだという。
すごいなー、確かに、きれい好きな人というのは、いるけれど、芸能人の女性で、そこまでやる人というのは、なかなかいないのでは。
まあ、売れているころは、忙しくて、できなかっただろうけれども、そこまで掃除をするようになったのは、解散後の話であろう。

拍手[0回]

TOP
  • 忍者ブログ[PR]
  • ©The Miscellany
PR