忍者ブログ

The Miscellany

脱力おばさんの思い出話やつまらない日常を綴るブログ

時間旅行で確かめたい

野原の少女

時間旅行で確かめたい

私は初孫だったので、気難しかった祖父に抱かれた写真がある。
赤ん坊だったので、何も覚えていない。
ものごころがついてからは、父の実家に帰省すると、顔を見るなり「いつ帰るんだ」と言うような、そういう人だった。
わいわいされるのは、好きではなかったのだろう。

微妙な写真

祖父が亡くなってから、父は、その写真を、飾るようになった。
ほかに、これといった祖父の写真が、なかったからだろう。
死んだ人に抱かれた赤ん坊の自分が写っている写真が、額に入って部屋の上のほうにあるというのは、なかなか、微妙な気持ちだった。

父は、祖母似で、今考えても、祖父には、ほとんど似ていなかった。
が、曽祖父の写真を見たら、なぜか、そっくりだった。
祖父とは仲が良かったとは、言えないが、実家に帰ったときには、汲み取りなどをしてやっていた。
それはまあ、基本的には、大好きな祖母のためであったのだろうが。

時間旅行をしたい

今一番したいことは、時間旅行である。
おぼろげな記憶の場所なり、子供のころに住んでいた場所に行って、大人の目で見てみたら、どんなふうに見えるのかを、知りたい。
どこもかしこも、全部、景色が変わってしまっているから、同じ場所に行っても、別の場所を訪ねているのと、変わらないから、時間旅行をしない限り、昔の場所を、大人の目で確かめることは、できないのである。

拍手[0回]

TOP
  • 忍者ブログ[PR]
  • ©The Miscellany
PR