忍者ブログ

The Miscellany

脱力おばさんの思い出話やつまらない日常を綴るブログ

最強の勝ち組は、性格美人だった件

もてる女性

最強の勝ち組は、性格美人だった

昔、とある女性Yさんは、職場恋愛をしていて、みんなには絶対に内緒で、Nくんという、ずいぶん年下の男性と、交際をしていた。
私も知らなくて、別れたあとに、初めて本人から聞いたのである。
そして、別れたあとに、「今は仕事に集中をしたいから」と言われた、という話を、Yさんから聞いたとき、典型的な「ほかに女ができたときの言い訳」だと思って、新しい女がいるな、と思ったのだが、Yさんは、そういうふうには思っていなかったので、私は、余計なことは、言わなかった。
Yさんは、Nくんの仕事が一段落したら、また付き合うこともあるというふうに思っていたらしい。
ところが、それから間もなくして、Nくんは、別の2歳年上の女性と、結婚をしてしまったのである。
……。
それも、職場結婚で、みんながよく知っている間柄だった。
Nくんというのは、あんな狭い世界で、よく、二股をかけて、誰にも知られずにいたなあと思うと、驚きが止まらなかった。
あの男、あんな可愛い顔をして、大したタマだったんだな、と。
Nくんと結婚したSちゃんは、しばらくしてから、寿退社をして、子供を生んだ。

歯並びのよい性格美人

Sちゃんというのは、なんというか、典型的な、性格美人なのである。
モテモテで、いつも予定がびっしり入っていて、忙しそうだった。
みんなに愛想がよく、誰からも好かれていた。
でも、不美人だった。
小太りで、浅黒い肌に、細い目と、低くて広い鼻をしていた。
ひとつ言えば、彼女は、歯並びが非常によかったのである。
そのせいで、笑顔がよく似合った。
小さな粒の歯が、きれいに一直線に並んでいるのである。
聞いてみると、子供のころに、歯列矯正をしたのだと言っていた。

そんな、人ウケが抜群の彼女が、先輩女性を出し抜いて、密かに同僚と付き合い、略奪婚をしたのだから、本当に、驚いた。

最強なのは、性格美人

私は、Sちゃんにもらったキーホルダーを、今でも使っているので、それを見るたびに、彼女を思い出す。
勝ち組というのは、美人がなるとは、限らないのである。
最終的に、一番強いのは、性格美人なんだな、と思う。
それを証明してくれたのが、Sちゃんだったのだった。

拍手[0回]

TOP
  • 忍者ブログ[PR]
  • ©The Miscellany
PR