忍者ブログ

The Miscellany

脱力おばさんの思い出話やつまらない日常を綴るブログ

夏バテが治らない

hot

夏バテが治らない

引き続き、バテている。
やはり、軽く熱中症のような気がするので、仕方なく、ポカリのボトルを空け、ぐびぐびと飲む。
熱中症は、頭痛に出る。
注意力が散漫になり、集中力もなくなって、生産力が激しく低下する。
こういうときに、運転をしたりすると、危険だろうな、と思う。

1年中同じ格好

イギリスのドラマなどを見ていると、人々は、1年中、同じような格好をしている。
ずーっとPコートを着ている主人公とかも、いたな。
だいたいの話が、イギリス人の格好は、あの気候でなければ、合わないはずで、あんなにかっちり着込んでいるというのは、涼しいからである。
なのに、同じような格好を、東アジアでもするというのは、かなりアホな話で、そのために、ガンガン冷房を炊いて、余分なエネルギーを消費しなければならなくなっているとか、排気のせいで、もっと暑くなっていると思うと、やぶさかではない。
やぶさかではないの使い方とは、合っていないとは、思うけれど。
そもそも、スースーした格好をしていなければ、日本の夏は、乗りきれない。
カッターシャツだのネクタイだの上着だの、それは、なんかの冗談ですか、という話だろう。
足元だって、そうだ。
温度も湿度も激しく違うという場所で、無理をして、イギリス人と同じものを履けば、水虫になるに決まっている。

死ぬほど寒くても、死ぬほど暑くはならない

フランスというのは、えらく寒いところらしいけれど、ゆえに、冷房設備のない家が、多いと聞いた。
涼しくていいな。
そういえば、ジョルジュ・サンドの話題で、あまりの寒さに、家具を次々に壊して暖炉にくべたとか、それでも寒いから、セッ○スをしたとかいう逸話が、あったけれども、死ぬほど暑くならないならば、めでたいではないか。

あと1週間も続くらしい

残暑うんざり いつ涼しくなる?台風は? 1か月予報(日直予報士 2019年09月06日) - 日本気象協会 tenki.jpを見ると、平年並みになるのは、9月14日以降のようである…。

拍手[0回]

TOP
  • 忍者ブログ[PR]
  • ©The Miscellany
PR