忍者ブログ

The Miscellany

脱力おばさんの思い出話やつまらない日常を綴るブログ

防寒と脂肪の関係

栗

防寒と脂肪の関係

11月も3分の1になろうとしているが、湿度は異様に高い。
が、そろそろ暖房が必要な感じである。

ダウンの上下で、防寒対策をしつつ、ホカロンで足元をカバー。
年を取るというのは、面倒が増えるということで、若いころは、というか10年くらい前までは、真冬でもジーパンで通していた。
ジーパンというのは、防寒には、まったくならないということに気が付いて、裏フリースのズボンを導入したのが、だぶん40代前半、そのあと、ダウンズボンとの劇的な違いに気が付いて、フリースなどは話にならないと思ったのが、数年前。
水鳥の羽のお世話になりながら、やっと冬を越す、という感じになった。

脂肪はあまり役に立たない

脂肪というのは、防寒に役立ちそうな感じはするが、これはたぶん、相当にたくさんつけないと、あまり防寒効果は、ないのではないかと思う。
特に、中年を過ぎると、余分な脂肪というのは、なかなか全身には配分されず、消化器付近にしか、つかなくなる。
腹部、臀部、次に上腿部。
そこだけに集中的についても、あまり、防寒になっているという感じはない。

とにかくスリムになりたかった高校生

高校生のころに、目指していたのは、松田聖子並みのスリムボディだった。
今思えば、大してスタイルがいいとは言えない聖子ちゃんの体型に、憧れていたというのは、おかしな話だが、あのころは、とにかく、細くなりたかったのである。
が、食べ盛りのころだから、夕食のあとでも、平然と、甘栗一袋とかを、食べてしまう。
高校時代には、聖子体型には、結局、ならなかった。

甘栗はダイエットの鬼門

甘栗というのは、いわくのある食べ物であって、ダイエットをしている女性には、見せてはいけないものなのかもしれない。
以前に、青木さやかが、TV番組タイアップで、短期間ダイエットに挑戦していたとき、やはり、耐えきれなくなって、ついつい食べてしまったというのが、甘栗一袋だったのだという。
甘栗は、鬼門かもしれない。
そういえば、イタリアにも、焼き栗の屋台とかが、あるらしいのだが、一度、イタリアの焼き栗というのを、食べたことがある。
いつも見るのとは違う、細長い栗だった。
が、なんだか、あまり美味しいものではなく、「口に合わない」という感じで、やはり、甘栗といえば、天津甘栗である。

拍手[0回]

TOP
  • 忍者ブログ[PR]
  • ©The Miscellany
PR