忍者ブログ

The Miscellany

脱力おばさんの思い出話やつまらない日常を綴るブログ

蒸し暑い一日

石の窓

蒸し暑い一日

今日は、湿度が高く、気温もわりと高いので、不快度も、わりと高い。
本当に寒くなるまでに、あと何回くらい、こういう日があるのだろう。
なにしろ、今年の9月10月というのは、台風、雨の連続で、異常である。

10月とは思えぬ蒸し暑さ

寒いなら寒い、暑いなら暑いで、そのための冷暖房を続けてかけておけばいいのだが、こういう、中途半端なのが、一番困る。
着る物にも、苦労する。
冷暖房や、着る物のことで、いちいち、悩みたくないのである。
以前に、北海道出身のおばさまがいて、北海道では、屋内は、とても暖かいのだと言っていた。
それは、もともと外気がハンパでなく寒いから、ガンガン暖房をするから、だそうである。
逆のことも言えて、ハンパに暑かったり、ハンパに寒いとかだと、冷暖房をしないために、屋内にいても、人間は、暑さ寒さに、耐えていることが、あったりする。
今日などは、本当に、そういう感じの一日。
屋内の湿度は、75%もあって、洗濯物が乾くわけもない。
寝る前には、少し、除湿をしなければならないなと思う。
こういう陽気だと、害虫の類が、喜びそうで、また何かが出るのではないかと思うと、げんなりする。
明日も、わりと暑そうだが、とにかく、早く、普通に寒くなってもらいたい。

拍手[0回]

TOP
  • 忍者ブログ[PR]
  • ©The Miscellany
PR