忍者ブログ

The Miscellany

脱力おばさんの思い出話やつまらない日常を綴るブログ

寝取られ妻の貴城けいの結論は

スマホ

寝取られ妻の貴城けいの結論は

不倫発覚から約3ヶ月…寝取られ妻の貴城けいの結論は。
ということで、夫の喜多村緑郎に、鈴木杏樹と不倫をされた元宝塚妻は、弁護士を仲介して、夫婦関係を継続する意向…元サヤ…ということのようで。
というか、いつもジャージ姿の夫が、非ジャージ姿で出かけたら、変だと思わないほうが鈍いのではないだろうか…まあそれだけ、演技の上手い夫だった…って、そもそも役者ではないか。
というか、好き勝手に浮気をされていたということは、お金は別会計になっているということだろうから、せっかく弁護士を入れたのであれば、そこを改善すべきではないのかな…と。

金を握れ

とにかく、金を握ってしまえば、普通の女とは浮気はできなくなるはずで。
そういえば…ビートたけしの前妻は、別居中の夫への小遣いとして、月300万だか300万を渡していたのだという…それくらいに、徹底しないと。
まあ、そんなに渡す必要はなく、チビチビと、週に1回10万ずつ渡すとか、そういうふうにしたらええねん。
まとまった金が必要なときには、妻に事情を説明する、と。
しかし…正直言って、ああいう男性は、またやると思うけどなあ…許したというか、未練があったのだろうけれども、二度三度と同じことをされないように、手を打っておかなければ、次の時には、貴城けいは、単なる気の毒な奥さんというよりも、管理が甘すぎたと言われてしまうであろうことは、間違いない…。

拍手[0回]

TOP
  • 忍者ブログ[PR]
  • ©The Miscellany
PR