忍者ブログ

The Miscellany

脱力おばさんの思い出話やつまらない日常を綴るブログ

氷川きよしが女性化?

歌手

氷川きよしが女性化?

何気なく芸能記事を眺めていたら、「氷川きよしがヤバいらしい」という記事が、目のはしに。
えっ氷川きよしが、なんだって?

本当は、性同一性障害?

どうやら、氷川42歳は、本当はジェンダーレスらしいという話で…最近は、見るたびに男っぽくなくなっていくというか、女性っぽくなっていくということらしい。
それは、ジェンダーレスとかいうより、性同一性障害ではないのだろうか?
わからないけど…氷川きよしといえば、演歌のプリンス、おばさまのアイドルだったのに、プリンセスと化して、自分がおばさまになってしまうと…どうなるのだろうか。

女らしい始球式

ヤクルトの始球式では、かなり女らしかったと、話題に↓
…女らしいわあ…たぶん、私より。

ちなみに、2017年は、こうだった↓
…だいぶ、変わってきたなあ…女性化が進んで…?

もはや、「演歌のプリンス」ではなく

こ、これは…演歌ではまったくなく…

「性別超えた美しさ」って、その表現は、ヤバいのでは…

「男らしさ」が苦痛だった

角刈りは、似合わないだろうなあ…。

こっこれはもはや

顔デカのおばさま2人にはさまれても、違和感なし

うーん、本人も、おじさまというより、おばさま…。

自分らしさを解放したら、女性化した?

「常にきれいでいたい」と思っている男って、そんなにいないと、思うんだけど。

あとはもう、カミングアウトを待つだけ

だろうなあ。
いろいろ、仕事の関係とかが、あるだろうから、カミングアウトというのは、彼の場合は、なかなか、簡単ではないだろう。
たぶん、カバちゃんとかに先を越されて、自分だってもっと…みたいな、そういうのもあったのでは。
が、きよしは、そのままできれいだから、整形は、しないでほしい。
頼むから。

拍手[0回]

TOP
  • 忍者ブログ[PR]
  • ©The Miscellany
PR