忍者ブログ

The Miscellany

脱力おばさんの思い出話やつまらない日常を綴るブログ

ノーマン・リーダスとデートをする夢

夢を見る女の子

ひさびさの良夢

先日、ひさびさに、悪夢ではない夢を見た。
怪物から逃げてもいないし、時間に遅れて焦っていたわけでも、トイレが混んでいて困っていたわけでもないので、それだけでも、かなりいい夢なのだが、加えて俳優のノーマン・リーダスと、デートをしていたのである。

ノーマン・リーダス

ノーマン・リーダス(Norman Reedus, 1969年1月6日 - )は、アメリカ合衆国フロリダ州出身の俳優・写真家・モデル・声優・ディレクターである。「ウォーキング・デッド」の出演で知られる[1]。

本物のノーマン・リーダス様↓
特に好きな俳優というわけでもなかったが、夢の中で会ったら、意気投合してしまい、初デートで一晩中一緒にいたうえに、朝になったらノーマンの実家に押しかけていたのである。
なぜ実家だったのかって、わからない。
夢の中のノーマンは、どっか地方の古そうな家に、大家族で同居をしていた。
そんなわけはないのだが、なぜか、そういう設定になっていた。
ノーマンは、あの役柄どおりに、口数が少なく、ぶっきらぼうだが、非常に思いやりがあって、言わなくてもわかる性格の人だった。

いいところは早送り

ノーマンの実家には、あまり長居をしてはいけないと思い、もう帰るねというころに、夢がさめてしまったような気がする。
が、考えてみれば、ノーマンの父母というのは、普通の日本のおじさんとおばさんであった。そんなわけはないのに。
そういえば、ノーマンとのベッドシーンもあったのだが、その部分は、ベッドに入ったなと思ったら、あっと言った途端に次のシーンに切り替わっていた。
どうして、いいところは早送りになってしまうのだろう…。
夢というのは、よくわからないものである。

拍手[0回]

TOP
  • 忍者ブログ[PR]
  • ©The Miscellany
PR