忍者ブログ

The Miscellany

脱力おばさんの思い出話やつまらない日常を綴るブログ

吉川友梨さん行方不明事件から17年

夕暮れ

吉川友梨さん行方不明事件から17年

5月20日というのは、17年前に、当時9歳の女の子吉川友梨ちゃんが、下校途中に突如行方不明になった日なのだそうだ…。
現在は25歳になっているはず、ということで。
しかしこの事件は、非常に不可解である…。

いろいろわかっている年齢

それは、友梨ちゃんの9歳という年齢、これは、もう、別の人間として育てるとか、昔の自分を忘れるというには、無理のある年齢で、育てたとしても、さらわれたときの事情を忘れるという年齢では、ないだろう。
そして、なんらかの理由で置き去りにされたとしても、自分の名前や家の住所、電話番号などを言える年齢である。
さらう側としては、避ける年齢ではないのか…と思うのだけれど。

偶然だった

その日は、社会見学があって、いつもとは違う時間に下校しており、さらに、いつも一緒に帰るはずの年上の友人は、一緒ではなかったのだという。
が、これはたまたまであって、もしも「計画的」に、特定の女の子を狙った拉致犯なのだとすると、「その状況」を前もって予知しておくということは、かなり無理がある。
そうなると、「突発的な犯行」というふうに見るほうが、妥当なのかもしれないのだが…。

外部の人間なのか?

府警が公開した動画を見ると、付近は普通の田舎道であり、外部の人が、わざわざ友梨ちゃんが行方不明になったとされる特定の道を通るという理由があるとは、ほとんど思えないような場所である。
かといって、地元の人間が犯行に及んだとしたら、それこそ、すぐにバレそうな、地域のつながりの深そうな場所でもある…。
突発的な犯行だと仮定して、そもそも、たまたまあの道を車で通る理由があった誰かが、たまたま歩いていた友梨ちゃんを見て、むらっとして車を止め、無理やりに連れ込んだ…という、そういう状況が発生する可能性というほうが、かなり低いように思うのだけれど。
本当に、不思議な事件で…9歳だったら、現在が25歳だとしても、昔の自分のことを覚えているはずで、いったい何があったのだろうと、首を傾げてしまう。
早く解決してほしい事件である。

拍手[0回]

TOP
  • 忍者ブログ[PR]
  • ©The Miscellany
PR