忍者ブログ

The Miscellany

脱力おばさんの思い出話やつまらない日常を綴るブログ

いい人ばかりがかかるコロナ?~岡江久美子死去の衝撃~

virus

本当にいい人ばかりが?

岡江久美子の訃報には、驚いたけれど、次々に出てくる「いい人だった」という本気ぽいコメントにも、驚いた。
どうやら、本当に、いい人だったらしい…。
女性で裏表がない人というのも、なかなか珍しいのだが、本当にそういう人だったらしいし、交友関係も広く、あらゆる人から好かれていたらしい。
志村けんのときも、死後に、「いい人だった」という話が、どんどん出てきて、隠れた善行をしていたとかいう話も、いくつもある。
なぜ、いい人ばかりが…。
もしかして、いい人がかかりやすいウイルスなんだろうか。
入院してから亡くなるまで3週間。
その間、家族も会えなかったのだという。
最後も看取ってもらえず、お骨になってからでないと家に戻れないとか、これはなかなか、悲惨な亡くなり方で、伝染病というのは、最後も会えないとか、仕方がないとはいえ、伝染病では死にたくないものだなあと、思ったりする。

乳がん治療

岡江久美子は昨年暮れあたりに、乳がんの手術をし、そのあとも放射線治療を続けていたらしく、免疫力が下がっていたのではないか、という話もあるが、それが原因だったのかどうかは、わからない。

薬丸裕英

やっくんなんかは、落ち込みそうで、ちょっと心配だけれど。
17年間も、毎日顔を合わせていたのだったら、ほとんど家族みたいなものだろう。
さよならも言えず、いきなりいなくなられたら、トラウマになりそうな気がする。

石田純一

どうなっているんだか、アビガンを投与されたとか、ラジオへの電話出演で謝罪をしていたとか。

わりと常識のあった理子

また、妻の理子が、謝罪をしているが、これは芸能人としては、今後の仕事を考えたら、当然のことだろう。
理子というのは、お嬢様育ちでも、取りあえずは、その程度の常識のある女性だ、ということだ。
石田のせいで、関係者が感染を疑われ、疑いが晴れるまでは自宅謹慎とかになってしまったのだから、夫の感染にあたって、「謝罪をする」というのは、当然である。
それがまた、自粛ムードのときに、あえて沖縄に遊びに行ったせいだというのであれば、謝罪をする方向になるというのは、普通だろう。
ホリエモンが何か言っているらしいが、ああいう普通の常識とは無縁な人の言うことを、鵜呑みにしたりしてはいけない笑。

拍手[0回]

TOP
  • 忍者ブログ[PR]
  • ©The Miscellany
PR