忍者ブログ

The Miscellany

脱力おばさんの思い出話やつまらない日常を綴るブログ

アメリカ大使館が、自国民に帰国を指示

コロナウイルス

アメリカ大使館が、国民に帰国を指示

なんとなく、東日本大震災の後のことを思い出す…。
日本滞在の米市民は帰国準備を 大使館:時事ドットコム
在日米大使館は3日、ウェブサイト上に新型コロナウイルスに関する新たな通知を掲載し、米国に居住し現在日本に滞在中の米市民に対し、米国外にとどまるつもりでなければ、直ちに帰国に向けた手続きに入るべきだと警告した。
 通知は、日本政府が新型ウイルスの検査を広範には実施しないと決めたことから、同ウイルスの罹患(りかん)率を正確に把握するのは困難だと指摘。感染者急増により日本の医療システムが今までのように機能しなくなる事態を念頭に、「持病を抱える米市民がこれまで日本で受けてきた治療を受けられなくなる恐れがある」と述べた。

究極の追い出しとは

ついでに、カネのかかる軍隊も、連れて帰ってほしいのだけれど、カネ食い虫ほど、よっぽどのことになるまでは、出て行かないであろう。
結局、出て行ってもらうには、自分たちが身を切って、なんらかの意味で汚れることにより、相手が、伝染りたくないと思って逃げて行く、という形しか、ないのかもしれない。
身を捨ててこそ 浮かぶ瀬もあれ
いやそれは、意味が違うなあ、なんか。

首都封鎖が無理なわけ

そら、首都封鎖なんて、簡単にはできないわ、アメリカ政府が「いい」と言わない限り。
そして、こうやって、自国民(米軍以外)を帰そうとしているんだから、アメリカ人たちが成田まで行くのを邪魔をするなんてことが、できるわけはないではないか。
だから、当分は、首都封鎖なんて、できないよね。
帰りたいアメリカ人たちが帰るまでに、1ヶ月かかるのか、どれくらいかかるのかは、知らないが、それが終わるまでは、首都封鎖なんか、無理。

来年の今ごろは

今こんな状態で、来年の今ごろは、本当に、オリンピック歓迎ムードでいっぱいになっているのだろうか。
信じられない気がする。
そして、このイヤ~な閉塞感は、何か、後を引きそうな気がするな…特に、景気の面で。
買い占めで景気が回復したのかどうかって、知らないけど。
放射能のときには、「伝染る」ということは、取りあえず、なかったから、「物理的に福島から遠ざかればいい」ということだったのだけれども、今度は、場所は関係ないしな。
もっとイヤな感じ。
まあ…生態系に与える影響という意味では、放射能よりは、マシなのだろうけれど。
今後、「おこもり系娯楽」みたいなものが、発達していくんだろうか。
それとも、リスクを取って、あえてお出かけをする人のほうが、尊敬されたりするのだろうか。
今の段階では、わからないな。

拍手[0回]

TOP
  • 忍者ブログ[PR]
  • ©The Miscellany
PR