忍者ブログ

The Miscellany

脱力おばさんの思い出話やつまらない日常を綴るブログ

見えないものは、あるのかないのかわからないから怖いコロナウイルス

陸上トラック

見えないものは、あるのかないのかわからない

中止すればいいオリンピックを、1年延ばしなどにするから、アスリートたちは、体調を1年後にピークに持って行くのが、大変だろうなあ、と思う。
そもそも今年の夏にピークにするつもりで、整えてきたのだろうから、それが1年後となれば、しかも時期がはっきりしないとなると、体調管理というのは、かなり困難なことだろう…。
特に体重を絞ったり、筋肉を保ったりしなければならない場合には、どうするんだって、本当にご苦労様としか、言いようがない。

志村けん

志村けんがコロナウイルスに感染して発症して入院したと聞いて、あ、そんなにすぐに入院しなければならなくなるような、強力なウイルスなのかなあ、と思う。
志村けんは70歳だけれども…。
放射能もそうだけれども、「目に見えないもの」というのは、余計に怖いと思う。

「気合い」言うな

安倍は、「人類がコロナウイルスに打ち勝つ証として、 東京オリンピックパラリンピックを完全な形で実現する」などと言ったけれども、なんじゃそりゃ。
「気合い」で勝てる相手ではないということは、普通の人は誰でも知っているしそもそも、このウイルスとオリンピックは無関係。
オリンピックをやったからといって、打ち勝てるとか、そういう問題ではない
気力でなんとかしろと言われて、コロコロと人が死ぬことになってしまったのが、キミのじいさんが指揮をした前の大戦であって、それと同じことを要求しないでもらいたい。
「気合いで」とか、「やる気さえあれば」とか、本当にもう、二度と、やめてもらいたいね。

拍手[0回]

TOP
  • 忍者ブログ[PR]
  • ©The Miscellany
PR