忍者ブログ

The Miscellany

脱力おばさんの思い出話やつまらない日常を綴るブログ

東出昌大が浮気をした本当の理由とは…

結婚指輪

なぜか世間が激しく反応したこの不倫事件

巷では、とある俳優と、アイドル系女優の3年に渡る不倫について、怒りが渦巻いているようで、この反応の激しさというのは、けっこう驚く。
知りもしない他人の家庭の事情に、ここまでシンクロできるというのは、そうそうあることではないだろう。
「へー」では済まない話だったのは、なぜかって、なぜなんだろうな。
それは…
  • 夫の方が、まだ大した俳優としては認知されていないから。
  • それと、妻の方が、3人の子育てで大変な時期に、若い女との3年の長きに渡る浮気だったことから。
なのかなあ。

「芸能人どうしの結婚」によくあるパターン

今回の件の事情を、ざっと調べてみて、思ったのだが、ああ、よくあるパターンだな、と。
それは、妻が光り過ぎているものだから、夫のほうの度量が狭かったために、それを受け止めきれず、結婚当初からずーっと不満だったとか、ストレスに思っていた、ということである。
「芸能人どうしの結婚」というのは、それが一番難しく、男の方の「度量」が、問われる。
妻のほうが売れているという場合に、それをなんとも思わずにいられるかどうか、と。
特に、この夫婦の場合には、妻のほうがキラキラと光る七光り女性だったために、東出昌大という人は、どこへ行っても「渡辺謙の娘と結婚した人」と言われていたはずで、それに耐えられるほどの度量のある男ではなかった、ということだろう。
そういうことを、ストレスに感じないような男でなければ、杏の夫になるべきではなかった、のである。
浮気というのは、そのうっぷんを晴らすための行為であった、というのが、一番当たっているのではないかと思う。

基本的には、性欲とはあまり関係はない

キラキラ輝く年上の妻といると、ストレスがたまっていくばかりなので、自分よりもけっこう年下で、キャリアの上でも格下の女性といると、やっと自分を取り戻したような気持ちになって、ほっとできたのかもしれない。
特に、性欲が激しすぎるからとか、そういうのではなく、この男性は、もともと「この結婚」が、つらかった、のであろう。
じゃなんで結婚したのかって、知らないわ。
いろいろあって、結婚したほうがいいと思ったのであろう。
が、自分が思っていたよりも、耐えがたいものだった、ということで浮気で発散するしか、なかった、という。
もちろん、褒められた話ではなく、男のほうを責めるべきであるが。
ゆえに、この2人は、結局は、離婚するであろう。

度量の狭い男というのは、同業の女とは、結婚すべきではなく、働いている女性と結婚をするのであれば、「自分とは別の土俵で働いている女」に、すべきなのである。

拍手[0回]

TOP
  • 忍者ブログ[PR]
  • ©The Miscellany
PR