忍者ブログ

The Miscellany

脱力おばさんの思い出話やつまらない日常を綴るブログ

庶民のサバイバル~消えた400円への思い~

お財布

消えた400円への思い

今日も激しい雨と風で、湿度は異様に高い。
が、さすがに、気温が下がってくると、「寒さ」を感じるようになってきた。

庶民のサバイバルのつもりが…

この前、とあるサービス券絡みで、400円の損をしていたことに気がついて、なにやらもやもやとした感じがしている。
それは、買い物をして、サービス券を集めれば、買い物の際に、現金に交換してくれる、というもので、問題は、100円用のハンコが押してある券と、500円用のハンコが押してある券の二種類が、あることだった。
そのときに、なぜ、すぐに反応できなかったのか、自分でも、よくわからない。
だから、ずっと悩んでいるのだが、100円の件を3枚と、500円の件を一枚出したら、もらえたのは、400円だったのである。
なぜあのとき、ちょっと、言わなかったのか、本当に、わからないのである。
ただ、あのときも、雨だったし、体調は、よくなかったし、頭は、いつも以上に冴えていなかったような気がする。
そして、「?」という違和感と共に、歩き始めたのだが、なぜ、あのとき、すぐに戻って、1枚は500円券ではなかったのかと、聞いてみなかったのか、今になると、悔やまれてならない。
なぜなのか、自分でも、本当にわからない。

消費税が上がった直後だというのに

とにかく、あの店では、店員はテキトーだから、あまりぼやぼやしていては、いけないんだな、ということが、今回の教訓だった。
それにしても、この400円は、大きな400円だったような気がするのは、どうしてなのだろう…。
やはり、庶民の福祉のためには、絶対に戻って来ないとわかっている消費税の値上げ分が、気になっているからかもしれない。
そんなときに、もらえるはずの400円が、もらえなかったということは、かなりの痛手だったのである…。

拍手[0回]

TOP
  • 忍者ブログ[PR]
  • ©The Miscellany
PR