忍者ブログ

The Miscellany

脱力おばさんの思い出話やつまらない日常を綴るブログ

髪の毛の不思議

男性の後頭部

髪の毛の不思議

CSチャンネルのTVCMというのは、もはや、中高齢者向けの健康商品が、メインである。
そこでは、忘れられそうになった落ち目タレントのみなさんが、いくらでも出てきては、使いどころのなくなった演技力を全開にして、商品を売り込んでいる。
そんな中に、女性向けの「つむじの開きが気になる方」とかいうフレーズの、なんらかの商品があり、なんだったか、よく覚えていないが、そうか、高齢化社会では、女性向けでも、そういうのが、商売になるんだな…と思う。
最近、つむじ当たりを触ると、地肌の感覚がするので、変だなと、思って、気になり始め…が、怖いので、鏡で見たりはしていない。
母は、完全につむじ周りが薄いタイプで、いつからそうなったのか、もはや、わからないほど前から、そうなっている。
髪質は、父親の遺伝だが、つむじ周りは、誰の遺伝になっているのか、まだ、不明だからな…。

なぜ、目立つ場所から薄くなるのか

考えてみると、男性の薄毛というのは、前頭部や、後頭部などの、他人に見られやすい場所から、始まっているけれども、あれは、どうしてなんだろう。
側頭部というのは、もともと薄い場所だけれども、前頭部や後頭部よりも先に側頭部の毛がなくなるという人は、たぶん、稀だろうな…。
なぜ、「後頭部の下のほう」から薄くなったりは、しないのだろう。
それだったら、あまり目立たないのにな。

着用と非着用、どちらがいいのか

たまに、思い切りなヅラを着用している有名人男性の写真などを見るが、ああいうのは、本人は、「目立たない」と思っているのだろうかと、かなり不思議になる。
着用している場合と、していない場合では、どちらが好感度が高いのか、私には、なんとも言えない。
なんだろう、ご本人にとっては、帽子を被るような、自然な感じになっているのだろうか。
が、「見ている側の人」のことを、より、思いやってくれるなら、着用をしないでいてくれたほうが、嬉しいというか、どうしても、目線が気になったり、見てはいけないと思いつつ、凝視してしまったり、バレていることがバレたのではないかとか、気分を害しているのではないかとか、余計なことばっかり考えてしまうだろうから、他人にとっては、非着用のほうが、ありがたいのではないか、という気はする。
が、そういう人に接触する機会の多い、インタビュワーの方などは、職業的に、訓練ができているだろうから、気が付かないふりをしたりするのは、朝飯前なのかもしれず、どぎまぎしてしまうのは、そういう職業とは無縁な一般人だけ、なのかもしれないな…。

拍手[0回]

TOP
  • 忍者ブログ[PR]
  • ©The Miscellany
PR