忍者ブログ

The Miscellany

脱力おばさんの思い出話やつまらない日常を綴るブログ

まさか自分の膝が

膝

まさか自分の膝が

年を取ると、膝に問題がというCMは、いくらでも見るが、自分にも起きるとは、思っていなかった。
肩が上がらないという、普通の老化は、3年前から経験済みだったが、膝に問題が出たことは、なかったからだ。

冷えの原因は、体重増

原因は、冷えだったと思う。
この前の冬、〇協の宅配で太ったせいで、いつもの防寒ズボンをはけなくなっていたころ、正座ができないことに気がついた。
左の膝が、うまく曲がらなくなっていたのである。
ショックだった。

羽毛のサポーター

簡単には治りそうもなかったので、とにかく、温めるしかないと思った。
そこで、〇印〇品の便利グッズを導入した。
安くはなかったが、それは、羽毛のサポーターで、膝に巻いていると、ずり落ちてくるのだが、ずり上げつつ使えば、膝の保温に、役に立った。
それにしても、羽毛のズボンがあるのに、太ったからはけなくて、膝が曲がらなくなるとか、本当に、笑えない。

真剣に減量しなければ、命にかかわる

今は、なんとか、曲がるようにはなったが、この次の冬は、要注意である。
というか、それまでに痩せて、羽毛ズボンがはける状態にならないと、また…。
痩せることができなければ、大枚をはたいてでも、今の自分にはけるような防寒ズボンを、購入しなければならない。業腹だ。
加齢はつらい。
前にも言ったけれども、人体は消耗品で、耐用期間の設計は、おおむね50年である。

拍手[0回]

TOP
  • 忍者ブログ[PR]
  • ©The Miscellany
PR