忍者ブログ

The Miscellany

脱力おばさんの思い出話やつまらない日常を綴るブログ

加齢と足腰

beauty

加齢と足腰

人は足腰から弱るというのは、本当である。
ここ数日、坐骨と足が痛み、まともに歩けない。

この前、マッサージで揉んでもらった直後には、あんなに調子がよかったのに、信じられない。
マッサージは、高いから、そんなにしょっちゅう行くわけにもいかない。

二足歩行の過ち

前にも言ったけれども、ヒトが二足歩行を始めたことは、最大の間違いだったのではないのだろうか。
首肩、足腰に膝、そういうものに負担がかかって、50年も生きると、耐用年数が過ぎてますよ、という感じになってしまう。
なぜ、直立歩行などを、始めてしまったのだろう。

きれいな人は、金も時間もかけているはず…

それにしても、君島十和子さんとか、50を過ぎても、ものすごくきれいだけれども、その美を保つために、いったい、何をどれだけやっているのだろう。
金と時間をかけなければ、ああいうふうにはなれないのだと、信じていたい。
それにしても、首が長いわねえ、この人↑

ひとつだけ願いがかなうとしたら

ひとつだけ願いがかなうとしたら、もちろん、18歳に戻って、やり直す。
今度は、誰か、まじめでそこそこ優しい人を見つけたら、迷わずに結婚し、あれこれと注文をすることなく、普通に生きたいと思う。
結婚して、30歳からは、どこかもうちょっと広い場所に住み、そして何よりも「早く結婚しなければ」と悩み続けることに、時間と労力を費やさないようにするのだ。
さっさと結婚をすることの最大のメリットは、「結婚しなければ」と悩む必要がないことである、ということが、わかったので、次の機会には、そうしたいと思うのだった。

拍手[0回]

TOP
  • 忍者ブログ[PR]
  • ©The Miscellany
PR