忍者ブログ

The Miscellany

脱力おばさんの思い出話やつまらない日常を綴るブログ

ガムテープ掃除のすすめ

ガムテープ

目からウロコ

年を取ると、重たいものや、大きいものを回避するようになる。
掃除機をかける回数というのは、かなり減る。
代わりに活躍するのが、ガムテープで、これは、ちぎっては固形ゴミをくっつけて捨てればいいだけだから、非常にラクなのである。
特に、髪の毛を集めるには、最も適している。
私は、ガムテープ掃除は、毎日やっている。
広範囲にはできないけれど、落ちている髪の毛なり、ちょっとしたものは、これが一番理に適っている。

潔癖症の女性が

その方法を知ったのは、とあるTVのドキュメンタリー番組だった。
それまでは、そんな掃除法があるとは、思いもしなかったのである。
とあるメンタル系の女性が、たぶん潔癖症なのだと思うけれども、すでにきれいになっている室内を、ガムテープをちぎっては、見つけたホコリをくっつけて、捨てていたのである。
あー、発想の違いだな、と思った。
そう、コロコロみたいなものがあるのは、知っていたけれども、アレというのは、アレ用のハードとソフトを買わねばならず、そして、着脱がけっこう面倒臭い。
さらに、凹凸には対処できない。
ガムテープを手作業でやる場合には、凹凸にも、簡単に対処できる。
置き場所も、今まで通りで、特に要らない。
ガムテープというのは、どこの家にも置いてあるものだからだ。
電気も使わないから、停電でもできるし、アンペアが少なくて、あまり掃除機を使いたくないような場合でも、関係ない。

いつもそこにはガムテープ

なので、ガムテープ掃除の「よさ」に気づいてからは、なぜか、いつも、見える場所にガムテープが出ているという状態になってしまったのだが、客も来ない家だから、美しくはないけれど、出しっぱなしにしておくことにしたのだった。

拍手[0回]

TOP
  • 忍者ブログ[PR]
  • ©The Miscellany
PR