忍者ブログ

The Miscellany

脱力おばさんの思い出話やつまらない日常を綴るブログ

加齢と情報処理能力

片付いた部屋

加齢と情報処理能力

気温は下がったが、湿度が下がらず、中途半端な陽気で困る。

ニュースがどうでもよくなるころ

このごろは、ニュースも見なくなって、世間の出来事に興味が持てなくなっている。
そういえば、昔、友人が、午前8時台の芸能ニュースを見るのが日課だと、言っていたことがあり、確かに、その時間帯は、重要な芸能ニュースを手っ取り早く知るには、最もいい時間帯だった。
が、芸能ニュースにすら、ほとんど興味が持てなくなっているから、昔の自分との差の大きさには、驚く。
そういえば、以前は、いろんな芸能ニュースを、一度見ただけで、ほとんど把握していたものである。
情報の処理能力というのも、加齢と関係があるのだろう。

浮世離れした美女

とある浮世離れした美女が、職場にいたころ、彼女は、芸能ニュースなんてものには、まったく興味がなさそうな感じだった。
そして、一緒にTVを見ながら弁当を食べていたときに、なんだか忘れたけれども、彼女が、何かを訊ねたので、そんなことも知らないのかと思って、もっと世の中のことにアンテナを張ったほうがいいなどと、アドバイスをしてしまったことがある。
あの人は、チマチマと勤め仕事をするようなタイプではなかったので、すぐに退職してしまって、結婚したとか、どこか外国へ行ったような気がしたが、覚えていない。
ああいうふうに生きられたらいいなとか、自分には関係のない出来事は、特に努力をしなくても、無視をする能力というのが、もともと備わっているといいなと、そんな気はする。
今ごろは、どうしているんだろうなあ。
なんとなく、日本にはいないような気がするし、すごい突飛な場所に、いるような気がする。
あの「いつも平常心」のクールな顔で。

リストラを徹底した結果

とあるアメリカの「片付け名人の女性」が、本に書いていたが、その人は、人生に不要ないろんなものを、リストラしていった結果、ニュースに気を配ることも、やめたのだという。
自分たち家族には、必要がないと思ったのだとか。
その人なんかは、腸のクレンジングなども、定期的にやっているというので、病的に整理好きな感じは、するのだが、それで楽しいなら、別に、他人には関係のない話である。

拍手[0回]

TOP
  • 忍者ブログ[PR]
  • ©The Miscellany
PR