忍者ブログ

The Miscellany

脱力おばさんの思い出話やつまらない日常を綴るブログ

加齢と贅肉

どんぐり

入手したばかりの羽毛ズボンを出動

湿度は、驚くほど高いけれど、屋内でも、気温が20度以下になったため、急に寒さを感じるようになった。
2~3度の違いで、寒さを感じるか、蒸し暑さを感じるかということが、違ってくるのだから、ヒトの体とは、面倒にできているものである。

もっと太らなければと真剣に

なので、今日から、○協の宅配で入手した羽毛ズボンを出動。
○協の宅配菓子でついた贅肉が、手でつかめるくらいになっているので、Lサイズというのは、丁度よかったのだが、やはりもの悲しい。
ほんの2年前は、もっと太らないといけないと、真剣に思っていた、のである。
そのころは、おなかなどは、ぺったんこだったから、怖くて体重計にも乗れなかった。
太れないという状態が、数年間も続いた結果、これだから、本当に情けない。
なぜ、ちょうどいいところで、やめなかったのかって、わからない。

宅配にひそむ危険なループ

宅配の欠点というのは、次の週のぶんを頼むときに、前の週に何をどれだけ頼んだかを、あまり覚えていない、ということだろう。
なので、頼む量が少なかったりすると、その週の最後のほうは、甘いものなしで過ごすことになり、そうなると、次の時には、どうしても、警戒して、多めに頼むことになってしまう。
来れば、捨てるわけには行かないから、全部食べなければ、と思う。
このループが、この贅肉に、つながったのである…。
宅配というのは、買い物のための交通費がかからず、自家用車も不要になるということで、経済的なようでいて、実は、そうでもないかもしれないのだった。

拍手[0回]

TOP
  • 忍者ブログ[PR]
  • ©The Miscellany
PR